mediCAD Logo

Change Language

Hip 2D

Hipモジュールは、股関節インプラントの術前計画をサポートします。これはX線画像とテンプレートを使用した従来の術前計画です。

迅速かつ効果的に、次のことができます。

- 適切な寛骨臼とを選択し、組み合わせとフィットステム
- 内転または外転を修正する
- 術前および術後に脚長補正を決定し、それを写真に表示する
- FAI-Modul (股関節インピンジメント- モジュール)、ヴォルフガング・ジンザー医学博士との密接な協力にて誕生しました。 
- 転子間切骨の計算と実行


転子間骨切り術

モジュールは、大腿骨上部の転子部における転換切骨術の計画を可能にします。転子間骨切り術はしばしば、軸方向の位置ずれに応じて、人工股関節の使用を延期する可能性を提供します。
このモジュールは、転子上の切除線を計画し、次に切除時の回転角度を定義することを可能です。
この角度で計画された骨切り術は、計画イメージで生成します。


FAI
Hipモジュール、股関節インピンジメント 機能は、カム型、ピンサー型、混合型、股関節X線の形成異常などの病状を検出するためのツールや技術をユーザーに提供します。


Biometry
バイオメトリック分析が必要ですか?
mediCAD® にお任せください!

身長、体重、初期生体力学的解析を考慮した、関節中心の最適位置の自動提案します。強度の適用の改善および生理学的筋肉の回復は、矯正装置を固定するための生体力学的に決定された標準範囲に基づいています。 最適化された移植形状のために、生体力学的に好ましくない結果を回避する。
mediCAD® は独自の方法で質問を解決します。


Coxometry - the pediatric hip
Coxometrieモジュールを使用すると、臨床的に適切な値に基づいて股関節を評価することができます。
アメリカとヨーロッパの整形外科医は異なる基準に基づいて股関節の状況を評価するので、Coxometrieは処置の違いを考慮に入れます。
ほとんどの基準は、既知の表を使用してmediCAD® によって自動的に評価されています。

Directions to mediCAD

Headquarter
mediCAD Hectec GmbH
Opalstr. 54
D-84032 Altdorf/Landshut
Germany
Phone: +49 871 330203 0
Fax: +49 871 330 203 99
E-Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
Contact form...

Branch office Hamburg:
Schellerdamm 16
D-21079 Hamburg
Germany
Phone: +49 871 330203 0

Branch office Bad Homburg:
Werner-Reimers-Straße 2-4
D-61352 Bad Homburg
Germany
Phone: +49 871 330203 0

Subsidiary USA:
mediCAD US, Inc.
191 Peachtree St. NE,
Suite 3720 Atlanta,
GA 30303, USA
Phone: +1 470 3441215
Mobile: +1 404 5482012

 

Social Media

Facebook